金豪娱乐城平台:バドミントン | 株式会社ゴーセン ラケットスポーツサイト(GOSEN)

バドミントン

HOME >バドミントン

バドミントンガット シリーズ一覧

G-TONE series
Gトーン シリーズ
打球音と弾き重視のシリーズ
MULTILADE series
マルチレイド シリーズ
コントロールに優れたシリーズ

BADMINTON GUT SPEC CHART

シリーズ名 NYLON GUT
G-TONE seriesMULTILADE series
商品名 TS160 TS160 TSGT11 TSGT10
G-TONE 5 G-TONE 9 R4X MOMONE R4X TSUYOSHI
品番 BS065 BS069 BS150 BS160
本体価格 ¥1,200+税 ¥1,000+税 ¥900+税 ¥900+税
カラー
  • ナチュラル
  • サーモンピンク
  • オレンジ
  • ライムグリーン
  • イエロー
  • ブラック
  • フラッシュイエロー
  • ライトブルー
  • ナチュラル
  • イエロー
  • オレンジ
  • ライムグリーン
  • ブラック
  • ホワイト
  • ライトピンク
  • サックス
  • レモンイエロー
  • パープル
  • ホワイト
  • コスモブラック
  • クリムゾンレッド
ゲージ(mm) 0.65 0.69 0.66 0.7
適正テンション(lbs) 18~27 20~30 16~20 18~23
  • 耐久性
  • 反発力
  • ソフト感
  • スピン
9
9.5
6
9.5
10
9
5
8
7
10
8
8
10
8
6
7
  • 学生
  • 初級
  • 中級
  • 上級

※耐久性・反発力・ソフト感・スピンの性能は各シリーズ内での比較です。

▲ページのトップに戻る

▲ページのトップに戻る

ガットの基礎知識

POINT 1
ゲージについて
細いガット

弾きと打球音重視のプレイヤー向き

反発力が増し、シャトルの伸びが良くなります。また、打球音が高くなるのも特長です。
太いガット

ハードヒッター向き

反発力は弱まりますが、切れにくいため耐久性はアップ。シャトルのホールド感と打球感が安定します。
POINT 2
ラケットタイプとガットの関係

■ラケットの硬さに応じてガットを選ぶ

硬いラケットには柔らかめのガット、柔らかいラケットには硬めのガットがおすすめです。硬いラケットに硬いガットを張れば、手首や肘を痛める原因となります。

また、柔らかいラケットを使用する場合は、少し硬いガットを張り上げた方が反発性が向上し、シャトルがよく飛びます。ラケットの硬さを確認し、それに応じた硬さのガット選びを心がけてください。

POINT 3
テンションの違いによる打球感

■テンションについて

高テンション

スイングスピードの速いプレイヤーにおすすめ

強く張れば球離れが良くなるのでスピードが上がり、気持ちの良い打球音がします。しかし、高いテンションはそれだけ手首や肘に負担をかけやすいため柔らかいガットを、またガットが切れやすいため、耐久性のあるガットをおすすめします。
低テンション

シャトルを飛ばしたいプレイヤーにおすすめ

緩めに張ればその弾力を使ってよく飛ばせます。また、細めのガットを低いテンションで張ると、驚くほどよく飛ぶもの。スイングスピードやパワーに自信のないプレイヤーにおすすめします。

▲ページのトップに戻る

  • 楼除峠公寄噌表翫酎屶孃崑源揃 2018-12-13
  • 嶷泣脅壓宸]綾峠表叫深賀傍議宸乂三音否危狛 2018-12-13
  • 鮭弊嶢壓密才距冩将蔀塰佩才酊申譜 2018-12-13
  • 湊圻35397兆深伏歌紗嶄深悶霞 2018-12-12
  • 夕頭絞並哉肪馮娜┗犲何議匯爺 2018-12-12
  • ゞ侑牽瀧貧栖〃6埖8晩貧啌 結庚砦愀鬼麭鳥 貧專"強恬老" 2018-12-12
  • 表廉太塑偏甍慙慘械溜、屓隈溜慕芝撹爽瓜臥 2018-12-11
  • 釦逓418媾烏哉麦祇奐海156% 2018-12-11
  • 廉何利病廉仟療利www.cnwest.com 2018-12-11
  • 劾亙殴海鐙^署蒙氏 ̄射村頭各署屎寓葎^旬竃議弊順糟倪 ̄ 2018-12-11
  • 今逓左炒柄心鰓賽楕唄猟苧勧楼幣袈仇 2018-12-10
  • 21倖埖亟阻12撃社慕!!恣幡嵯藥霎鏥勅匚秤山 2018-12-10
  • 麼隔繁彿創垂DD川 2018-12-10
  • 瑳巒寄臭叫念序瞬祇此威仔酬醜戦 ̄破強為叮恢匍 2018-12-09
  • 湊圻偏匍噫嗄咯塰強僥丕怏岶弗伏序佩芦畠處膳 2018-12-09
  • 299| 582| 619| 146| 84| 33| 919| 414| 97| 69|