金豪娱乐官网:ROOTS AERMET CHRONICLE(ルーツ アーメット クロニクル) | GOSEN 株式会社ゴーセン ラケットスポーツサイト

HOME > ROOTS AERMET CHRONICLE

  • ルーツ アーメット クロニクル
  • ルーツ アーメット クロニクル
  • ルーツ アーメット クロニクル
  • ルーツ アーメット クロニクル
  • ルーツ アーメット クロニクル

「ルーツ」が最新技術で復刻

「ルーツ」シリーズは1998年の発売開始から20周年を迎えました。
20周年記念モデルであるシリーズ最新作は、これまでの開発を振り返り 「年代記」や「編年史」という意味をもつ「クロニクル」と名付けられました。 最新技術で復刻されるルーツのテクノロジーをご覧ください。

詳細はこちら

ROOTS HISTORY

1998

ROOTS 5000

ゴルフシャフト開発テクノロジーから生み出されたWでしなる世界初のシャフト「ガブンシャフト」を搭載。
この画期的なシャフトを搭載したラケットは「ルーツ」と名付けられました。

インパクト時のねじれを抑える「デルタジョイント」と、強靭フレームを併せ持つこのラケットは、当時話題になりました。

1998年から発売開始された初代ROOTS 5000はラケットバランスとフレックスが選べる仕様で、多くのリピーターに愛されました。

2000

ROOTS GAVUN 5000 PRO

ROOTS GAVUN 3000

マレーシアチームとのスポンサー契約が成立。そのスペシャルモデルとして開発されたのがROOTS 5000 PROです。これを機にハイエンドモデルとしてルーツが広く認知されることになります。

また、その一方で廉価版の普及モデルとしてROOTS GAVUN 3000も発売。フレックスとラケット全長が選べる仕様で根強い人気を誇りました。

2001

ROOTS GAVUN TITAN 5000

ROOTS GAVUN 4400

マレーシアチームとのスポンサー契約により、さらにルーツは洗練化されることになります。

当時のラケット新素材であった「チタンメッシュ」をフレーム両サイドに配置し、さらに面安定性を高めたモデルがROOTS GAVUN TITAN 5000です。
また、レデ?ースプレイヤー向けにスクエア型のROOTS GAVUN 4400も発売されました。

2002

ROOTS GAVUN AERMET 6000

ROOTS GAVUN AERMET 4500

軽くて硬い金属であるチタン。それを凌駕する特性を持つのが「アーメット合金」です。

ROOTS GAVUN AERMET 6000は前作のROOTS GAVUN TITAN 5000を超えるモデルとして開発され、ロングセラーとなりました。
2018年の現在も、アーメット合金はルーツシリーズに搭載されています。

2003

ROOTS GAVUN WPP AERMET 5300

ROOTS GAVUN WPP AERMET 3500

これまでのルーツシリーズとは違ったアプローチで開発が行われたのがROOTS GAVUN WPP AERMET 5300です。

「WPP(ウェイブ・パワー・パフォーマンス)」はフレームの両サイドにくぼみを作り、ストリングの可動域を広げ反発性を向上させるコンセプトで開発されました。
この?雑なフレーム形状を実現するた?、当時最高峰の成型技術を採用しています。

エントリーモデルであるROOTS GAVUN WPP AERMET 3500も発売され、こちらもカラーチェンジをしながらロングセラーとなりました。

2007

ROOTS GAVUN AERMET 6900

ROOTS GAVUN AERMET 4900

2005年頃からルーツシリーズは日本国内よりも海外モデルのラインナップが充実しはじめます。

ROOTS GAVUN AERMET 6900は日本でも限定発売されたハイエンドモデルです。
海外モデル独特のカラーリングに衝撃を受けた日本のプレイヤーも多かったようです。

2008

ROOTS GAVUN AERMET PLATINUM

ルーツの発売開始から10年。初の記念モデルとして、ROOTS GAVUN AERMET PLATINUMが発売されました。

PLATINUM(プラチナ)の名前に相応しい高級感のあるデザインと、究極のプレイアビリティをコンセプトに開発された海外モデルです。

ゴーセンラケットでは初となる「カーボンシースルーコート」を採用。一般的な塗装で発生する鈍い打球感を解消し、ラケット本来が持つ反発性を最大限まで引き出しました。

2009

ROOTS GAVUN AERMET 6000

2002年発売の復刻モデルとして発売されたのがROOTS GAVUN AERMET 6000です。

ルーツの製法や形状は変わらず、ラケットカーボン素材やトップキャップなどがリニューアルされています。

また、2008年のゴーセンロゴデザインの変更と同時に、ルーツのロゴデザインも刷新されました。

2011

ROOTS GAVUN AERMET 6000 PRO

ROOTS GAVUN AERMET 3500 F

バドミントンラケット張り上げのハイテンション化が著しくなる時代。
ロングセラーの6000と3500のそれぞれ元のスペックはそのままに、高強度カーボンである「M30」を採用。
ROOTS GAVUN AERMET 6000 PROとROOTS GAVUN AERMET 3500Fとしてリニューアルが図られました。

2013

ROOTS GAVUN AERMET ZEUS

ROOTS GAVUN AERMET LADY

ROOTS GAVUN AERMET 2900

2013年にはメンズ、レデ?ー?、エントリープレイヤー、それぞれのターゲットに合わせたルーツが発売されました。

そのフラッグシップモデルとして開発されたのがROOTS AERMET ZEUSです。

グリップ部にはこれまでの一般的な木製ハンドルではなく、カーボン材とポリウレタン樹脂による人工ハンドルを採用し、より反発性能を高めています。

2015

ROOTS AERMET SMARTRON

2008年発売のROOTS AERMET PLATINUM のコンセプトを継承し、海外モデルとして開発されたのがROOTS AERMET SMARTORNです。

カーボン素材には「ホットメルトカーボン」を採用。ハイテンションで張り上げた時の応力を分散させるよう、フレーム強度の均一化を図っています。

また、従来のスペックよりも3g軽量化され、その扱いやすさから多くのリピートユーザーの支持を得ました。

2018

ROOTS AERMET CHRONICLE

最新のカーボンテクノロジーで生まれ変わったルーツがROOTS AERMET CHRONICLEです。

カーボン素材は「INFERNO」で採用された三菱ケミカル製パイロフィルを採用し、ラケット本来のスペックを最大限に引き出すカーボンシースルーコートを採用しています。
本革グリップの採用やスペシャルケースなど、20周年に相応しいモデルとなりました。

※PYROFIL及びパイロフィルは三菱ケミカル株式会社の登録商標です。

20th Anniversary Model

ROOTS AERMET CHRONICLE

品名ルーツ アーメット クロニクル
品番BRACH
カラーピュアカーボン(PC)
価格¥24,000+税 フレーム価格(20周年スペシャルケース付)
素材三菱ケミカル製パイロフィル™、M30、アーメット、本革グリップ
全長675mm
重量88.0-90.0G
重量グリップサイズ3U5
推奨テンション20-28LBS
ストリングパターン22×21(メイン×クロス)
適応グロメットAC46A
フェイス面積55inch
製造国MADE IN CHINA

※PYROFIL及びパイロフィルは三菱ケミカル株式会社の登録商標です。

  • 及膨曙畠忽児蚊騎秀幹仟宛箭婢幣 2019-05-26
  • 從高佼嶄慌嶄刹忽社字購垢恬溜埀氏 2019-05-26
  • 决芦偏才鳶弌偉別眷+指咄謁 ̄崙業 2019-05-26
  • 曜俚析斥庁嗽^貧鈷 ̄阻 2019-05-25
  • @騎埀孤何宸頁匯芸栖徭射溜酌溜議弊順鵜心白廣吭並 2019-05-25
  • 効彭橋咄肇唾佩励匯弌海邪低議廨奉好待萩臥辺 2019-05-25
  • 峺錫乾当 低厘潤垉忰寃臭仟療4巓定 厘断壅竃窟 2019-05-25
  • ‐絵淘概/恷仟廿概烏勺 2019-05-24
  • 晩云将妖選再麭虐厩は勅晶噂霾姥曾定貧嫻 2019-05-24
  • 恍爺厘窟議薮奕担音指基。髄溌範葎此鞍膵鉱賀宀鉱賀欺麗悶犇墫數塰強椎担麿頁蒸斤床峭議 ̄。髄溌鉱賀欺涙胎万頁嬉獄珊頁柳促頁廾棒珊頁髄怒万鉱賀欺麗悶脅頁 2019-05-24
  • 及522豚艮箍司捻O嬾筍奮麗階豚刈贋裡墾寄 2019-05-23
  • 右囁廛巓嚥^炎禰丼哘 ̄査徨音撹匂貫弌祥岑祇 2019-05-23
  • 藍芦吮催繁握槻繁吏吏峪頁葎糞嶐埃紺秤議尖 2019-05-23
  • 巳雑泌致弌匆僥諜気蝕 2019-05-22
  • 互賠夕鹿栽綾峠壓表叫深賀 2019-05-22
  • 937| 457| 413| 699| 310| 222| 383| 853| 533| 825|